笑じわブログ。

税金・経理情報・税理士試験・日常のことなどを綴っています。

開業して1年が経ちました。

calendar

Pocket

1年前の10月1日に開業したので
昨日で1年が経ちました。

色々なご縁にも恵まれ、
1年目から色々なお仕事をさせていただきました。

ということで、これから独立を考えている方に
参考になるかどうかはわかりませんが、
1年目を振り返ってみようかと思います。

独立してよかった?わるかった?

独立してよかったか?わるかったか?
独立前に一番気になることかと思いますが、
これについては、迷わず

『独立してよかった』

と言えます。

独立する前に考えていたことがすべてできているわけではなく
少し予定と違うこともありましたが、
家の近くに事務所を開設し、
家族と一緒にいられる時間が増えたことは
一番の独立してよかったと思えることです。

独立したタイミングはどうだったのか?

私は40歳直前の39歳11カ月の独立しました。

税理士試験に合格したのが36歳と比較的遅く、
勉強を応援してくれた事務所に合格後3年は恩返し
というか、貢献したいと考えていたので

自分の考えていたタイミングでは独立することができました。

1年経って振り返ってみると
このタイミングでよかったと思っています。

前の職場は従業員が50人ほどいる規模の大きめな事務所でしたので
色々な仕事をすることができ、
そこで15年経験を積んでの独立でしたので
仕事をする上で業務上困ることはありませんでした。

40歳という年齢も、ちょうどよかったのかなと
(自分のなかでは若すぎず、高齢すぎすで)

しかし、もっと若い方から
『独立したいけど、いつがいいですか』
と質問があったら

『一通りの決算が組めるなら、早い方がいい』

とお伝えすると思います。
独立してからの経験は何にも代えがたいところがありますから
それを若いうちから経験することは貴重だと考えているからです。

開業1年目の感想

色々な方からお声がけいただき、
色々なお仕事をさせていただき、充実した1年を過ごすことができました。

法人様の税務顧問をさせていただくのがメインの仕事をなりますが
その他にも
セミナーの講師をさせていただいたり、
相続税の申告や
事業承継のご相談
雑誌への執筆
商工会議所の指導員
M&A関連の仕事など
色々なことをさせていただいた1年間でした。

こうやって並べてみると、色々お仕事させてもらって
本当にご紹介していただいた方や、私を見つけてくれたお客様に感謝ですね。
本当にありがとうございます。

商工会議所のお仕事などは、今までは職場が名古屋でしたので岡崎の方と
仕事絡みで話すことが少なかったので、岡崎で事業を行っている方と色々とお話ができ
岡崎で開業したということを実感させてもらっています。

最後に

開業して1年が経ち
元々1年間は完全に1人でやることを想定して準備していたので
特に慌てることもなく、想定内に進めることができました。

2年目はこうしたいと考えていることと
どうしていこうかなと考えていることと
がありますので、
こうしたいと考えていることは実行に移し
どうしていこうかなと考えていることは、十分に検討し答えを出していこうと思います。

こうやって自分で考え、それを形にしていくのも開業した楽しさでもありますね。

********************************
【きょうのひとこと日記】
今日19時過ぎに帰ったら、娘が「今日は遅かったね」と
開業前は20時過ぎに帰ったら、「今日は早かったね」と
言われてたことを思い出し、環境の変化を実感しました。
(開業後も遅く帰ることもあるんですけどね(^^;))
********************************

 

 

この記事をシェアする

書いている人

岡崎市の税理士     堤昭博

岡崎市の税理士     堤昭博

24歳から15年勤務した税理士法人を退社し岡崎市で税理士事務所を開業。
長い受験生活を経て税理士になった経験から税理士受験のことや税金の話をわかりやすくをモットーに平日ほぼ毎日更新中。 [詳細]

folder 未分類

No Image

more...
error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。