笑じわブログ。

税金・経理情報・税理士試験・日常のことなどを綴っています。

ToDoリストが消えないときは、違う手も考えよう。

calendar

Pocket

ToDoリストを作ってもリストがいつまでも消えないことってありませんか?

そんな時は違う手も考えてみましょう。

なぜ消えないToDoリスト

私もこれから行うべき業務を管理していくときにリスト化していました。

入社から数年はやることを付箋に書いて、PCに貼っていました。

その次は、PCの付箋機能を使って管理していました。

でも時々思っていました。

なかなか消えないリストがあるよなーっと。

消えないのは相手がいないものです。

例えば私は『机の上の書籍の整理』のような自分で完結するものです。

せっかく書いてもなかなか消えなくては書いた意味がありません。

なぜやらないものがでてきてしまうのか。

結局、『いつまでに』ということの記載がないので、

ついつい先延ばししてしまったり、

色々とあとから予定が入ってやる時間がなかった、

などではないでしょうか。

問題を先延ばしにしてもほかの人に迷惑かからないものは

ToDoリストにこれやりたいなーと思って入れていても

結局いつまで経ってもリストから消えなくなるという現象になります。

ToDoリストをリスト化せず管理する

リスト化してもやらないのだったらせっかくリスト化した意味がありません。

そこではじめたのが、ToDoリストに書いていた内容を、スケジュール帳に記入するということです。

例えば、決算をする時ですと、スケジュール帳に『株式会社○○様決算業務』のような記載で、時間も想定して入れてしまいます。

そうすると、あとから何か新しい予定が入りそうな時に、『決算業務』とスケジュールに入っていると、

そこはあえて外して、違う日に予定を入れます。

付箋などで管理していると、空いているところにどんどん予定を入れてしまって、

あっという間に、自分では『ここで決算業務』と思っていたものが、会議などの予定が入りできなくなってしまいます。

私は、前はアプリで管理していましたが、数日前からは手帳で管理しています。

実際に書いた方がスケジュールの組み立てが書きやすいので手帳に戻ってきました。

最後に

まだ手帳では始めたばかりなので、今は、お客様との予定は黒、

自分の予定は赤、で記入してどちらか分かるようにしています。

土日なども休日にやりたいことなどを入れおくと、土日が無いもせずに気づいたら

だらだらして休日が終わっていたということもならなくなります。

**********
【きょうのひとこと日記】
今日は空手の練習日。
久々に2週連続で行けました。
やはり基本が一番疲れますね。
**********

この記事をシェアする

書いている人

岡崎市の税理士     堤昭博

岡崎市の税理士     堤昭博

24歳から15年勤務した税理士法人を退社し岡崎市で税理士事務所を開業。
長い受験生活を経て税理士になった経験から税理士受験のことや税金の話をわかりやすくをモットーに平日ほぼ毎日更新中。 [詳細]

folder 未分類

No Image

more...
error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。