笑じわブログ。

税金・経理情報・税理士試験・日常のことなどを綴っています。

税理士受験。体調にだけは気をつけて!!

calendar

Pocket

ほんとのほんとにあとわずかになった税理士試験の日。

皆さんにこれだけは言いたい!!

『体調には気をつけて!!』

体調には気をつけて

どんなに試験勉強を頑張ってても
体調が悪いと本試験で実力が発揮できないことがあります。
そうなると

『この1年なんだったんだ』と

悔やんでも悔やみきれません。

特に最近は猛暑で外は倒れそうなほど暑く
室内はエアコンがガンガンで寒かったりします。

また暑くて冷たいモノばかり食べたりしていると
体もなんかダルくなってきたりします。

私が意識していたこと

私が気をつけていたことはこんなことです。

常に長袖を持ち歩く

私はこの時期、
常に薄手の長袖を持ち歩いていました。
前がボタンで脱ぎやすいものです。

自習室などはかなり寒い時があるので
ここで風邪をひいては
せっかく勉強しに来ているのに
意味がありません。

ちょっと寒いかな?
って思ったときはすぐに羽織るようにしていました。
ちょっと暖かいくらいのがまだマシです。

エアコンの風が直接あたる席は避ける

エアコンの風が直接当たるところも
なんか体調が悪くなりそうで
一応避けていました。

神経質になりすぎかもしれませんが
風邪をひくよりマシです。

生ものは食べない

生ものはこの時期食べないようにしていました。

これも考えすぎかもしれませんが
食中毒とかの危険もあるからです。

試験直前ではないのですが、答練が始まった時期に
私は一度食中毒になったことがあります。
その時は自習室にコンビニのおにぎり(マグロのたたき)
を数時間放置したのち食べたら
みごとにアタリました。

2、3日かなりの苦痛に耐えて
消費税の基礎答練1回目を受けたことを覚えています。

その時はただの腹痛かと思っていたのですが
答練後に病院に行ったら
『なんでこんなにひどくなるまで病院こなかったの!?』
って病院の先生に驚かれたことも受験時代の思い出です。

この時は
まだ本試験でなくてよかったですが
本試験だとゾッとしますね。

この体験があって直前期には
生モノにだけは気をつけるようになりました。

私の体験談(40℃の熱を出す)

さきほどの食中毒の話もそうですが
私が意識していたことは一度自分が失敗した経験があるからです。

長袖を常にもっていたり
エアコンの風を意識したり

というのも私が一度、試験3日前に40℃の熱を出すという
最悪の失敗を犯したことがきっかけでした。

熱出たの話はちょこちょこブログにも書いているのですが

この熱が出るまでは
夏は寝る時もエアコンをガンガンかけて
1人暮らしの1Rの部屋は常に寒いくらいでした。

自習室に行っても寒くても常に半袖ですし
全然体調のことなんて気にしてませんでした。

しかし本試験3日前くらいに
頭がガーンって痛くなってどうにも耐え切れず
自習を早々に切り上げ帰って体温計ると
なんと

40℃!!

あたまの中真っ白になりましたね。

最後の3日間なんて
試験に出そうな理論を再確認したり
計算の苦手なところを再確認したりと

確認してミスを減らすことを最後にする時間なのに
それが全くできず・・・・。

3日間全く勉強できずに試験(消費税と法人税)を受けました。

両方とも学校の模試では常に上位にいたのですが
見事に2つとも落ちていました。
(熱あってもなんとか受かるだろって本人は思ってましたが)

この時にホントに体調管理って大切だと気が付かされました。

最後に

私の体験を読んでいただくとわかるように
体調が悪いと悔やんでも悔やみきれません。

この追い込み時期は
体力も気力もギリギリのところですから
なんかのきっかけで緊張の糸が切れると
疲れがドッと吹き上げてきます。
試験後はぶっ倒れてもいいですが
今はまだ倒れてはいけません。

皆さん体調には十分注意して本試験に臨んでくださいね。

***********************

 

 

 

 

この記事をシェアする

書いている人

岡崎市の税理士     堤昭博

岡崎市の税理士     堤昭博

24歳から15年勤務した税理士法人を退社し岡崎市で税理士事務所を開業。
長い受験生活を経て税理士になった経験から税理士受験のことや税金の話をわかりやすくをモットーに平日ほぼ毎日更新中。 [詳細]

folder 未分類

No Image

more...
error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。