笑じわブログ。

税金・経理情報・税理士試験・日常のことなどを綴っています。

独立すると何をするにも自己判断。

calendar

Pocket

独立をすると何をするにも自己判断になります。

税法の判断をする時は、
今までも自分で調べて自分で解決していましたが

会社の経費で何かを購入したりする時は稟議が必要だったり
セミナーに受ける時も通常は上司の許可などが必要になります。

これが不都合というわけではなく、
むしろ会社にいたらそうする必要があります。

何を買うかは自己判断

独立すると、
まず事務所の備品は何買おう??

が自己判断になります。

机、椅子、本棚、プリンター
どれくらい性能で、どれくらいの値段で、
といったことは全て自己判断です。

安いのを買って、
数年おきに替えるのも一つの方法ですし、
長く使えるもので高いものを買って、
一年分のコストで見たら。。。
との考えもあります。
どちらを選ぶかもやはり自己判断です。

どのセミナーを受けるかも自己判断。

セミナーに行くのは
もちろん自分で受講料を払って受けることになります。

仕事に直結しなくても、
視点を変えれば仕事に役立つかも?
といったセミナーも積極的に参加できますし、

講師の方に興味があるからという理由でも
参加することができます。

受講料との兼ね合いで
どのセミナーを受けるかは自己判断になりますが

その分、全て自分にとって興味深い内容のものなります。

いつまで仕事するかも自己判断

独立すると定時という概念がなくなります。

何時から仕事をするかも自己判断ですし、
何時まで仕事をするかも自己判断です。

やろうと思えばいつまででも仕事が出来てしまう環境にありますので、
そこは自分の中で線引きしていく必要がありますね。

今はついつい仕事をしてしまうので、
自分の中での線引きを考えていかないと考えています。

最後に

このように何をするにも自己判断になりますが、

色々な考えがあるので、
自分の軸をもって結論を出すことで、
自分でも納得できますし、
仮にいい結果にならなくもそこまでの過程を検証して
次に繋げることができます。

せっかく独立したのですから色々なことをチャレンジして、
そこで得た経験をお客様に還元できればと思います。

****************************
【きょうのひとこと日記】
今日はひとり税理士の懇親会
本当に楽しい会でした。ありがとうございます。
こういう繋がりが持てるのは本当ありがたく感謝感謝です。
****************************

この記事をシェアする

書いている人

岡崎市の税理士     堤昭博

岡崎市の税理士     堤昭博

24歳から15年勤務した税理士法人を退社し岡崎市で税理士事務所を開業。
長い受験生活を経て税理士になった経験から税理士受験のことや税金の話をわかりやすくをモットーに平日ほぼ毎日更新中。 [詳細]

folder 未分類

No Image

more...
error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。