笑じわブログ。

税金・経理情報・税理士試験・日常のことなどを綴っています。

PCを持ち歩くメリット。

calendar

Pocket

独立してからPCを常に持って行動しています。

独立前から自分用のPCを購入していましたが
荷物の関係もあり常に持っているということはありませんでした。

しかし、独立してからは持ち歩くようにしています。

PCを持ち歩くことでメリットが色々とあります。

すぐに仕事の対応ができる

お客様の資料などを見ようとすると、事務所にある資料を見て
対応するということが多いと思いますが、

PCなどから見れるようにしておくことで
外出中にお客様から連絡があった時でも対応が可能となります。

今日は午後からセミナーでしたので、
セミナー後に、お客様とお電話でお話ししていて
気になったところはPCで資料を確認し、
より具体的なお話がすることができます。

メールの対応もすぐに

事務所のメール自体は携帯でも確認できるようにしてありますが、
やはりiPhoneから見ると添付していただいている資料は見にくくなります。

また添付していただた資料に少し訂正などを加えるといったときは
iPhoneからでは限界があります。

PCを持っていればちょっとしたスキマ時間に
添付資料を確認し、その訂正や記入などを行い返信することが可能になりますので
メールなどを対応も早くなります。

会計データもその場で確認

クラウド会計のデータなどですと
PCを持っているとログインしてその場で数字が見ることができます。

お客様のところで数字のお話をするときは
PCの画面を見ていただきながら話をすることで
将来の数字の予測などもイメージしてもらいやすくなります。

freeeなどのクラウド会計ソフトでなくても
事務所のサーバーにデータを置いておきつつ
持っているPCからデータを見ることができるものもあります。

ブログをカフェで

これやってみたいのですが、
実はまだやっていません。

スキマ時間を有効に使うということもあり

他のブログをやっている税理士の方がやっているのを見て
独立したらやってみたいなーっと思っているのですが
カフェに行く時間がなく、やれていないので
少し落ち着いたらカフェでブログを書いてみたいと思うのですが
これもPCを持ち歩いていないとできないことですね。

デメリットは何かある?

メリットばかり挙げていましたが
デメリットは何かあるのでしょうか。

挙げるとすると
・カバンの場所をとる。
・PCを持ち歩くと少し重い。

これくらいでしょうか。
実際今は毎日持ち歩いていますが、
私のPCは薄い方ではありますが、PCをカバンに入れると
あとはA4ファイルが1つ入るくらいです。

それだけ入れば十分ですし、そもそもファイルを持ち歩かなくて
いいように資料環境を整理していっていますので
上記のデメリットも解消することができます。

PCの重さはもうしょうがないことですのであきらめましょう。

最後に

PCを持ち歩くことで仕事の対応も早くすることが出来ますし
スキマ時間も有効に利用することができます。

また会計ソフトもどんどん進化しているので
それを使う私たちもそれに対応できるようにする必要がありますので
なるべくPCに触れる時間を増やし、慣れていく必要もあります。

以前、会社の後輩にPCの打つ速さがすごい速いですねと言われました。
私は事務所に入った時はブラインドタッチさえすることが出来ず、
かなり遅かったと自分でも認識しています。
会計データの入力で少しずつ早くなり
最近ではブログを書くことによって、早くなったのかもしれません。
これもPCを常に触っていることの成果でしょうか。

******************************
【きょうのひとこと日記】
今日は午後からセミナーへ
同業の方や色々な業種の方が参加されていて、
かなり有意義なセミナーでした。
******************************

この記事をシェアする

書いている人

岡崎市の税理士     堤昭博

岡崎市の税理士     堤昭博

24歳から15年勤務した税理士法人を退社し岡崎市で税理士事務所を開業。
長い受験生活を経て税理士になった経験から税理士受験のことや税金の話をわかりやすくをモットーに平日ほぼ毎日更新中。 [詳細]

folder 未分類

No Image

more...
error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。