笑じわブログ。

税金・経理情報・税理士試験・日常のことなどを綴っています。

ネットバンクで納付。源泉所得税からはじめてみましょう。

calendar

Pocket

源泉所得税の納期特例の納付期限が近づいてきましてね。
納期特例についてはこちらをどうぞ→納期の特例を確認。開業時には検討しよう。

私の事務所もこの時期は源泉所得税の納付があります。

この納付、納付書をもって金融機関の窓口で納付するのが
一般的ですが、窓口に行かなくても会社やご自宅から納付が可能です。

その方法の1つであるネットバンキングを使った納付の方法を
今日はご紹介します。

準備するもの

ネットバンキングで納付するためには以下の3点の準備が必要です。

➀ネットバンキングの登録
まずはこれに登録しておかないと納付ができません。
手続き完了までに少し時間がかかりますので、余裕をもって登録しておきましょう。

②e-Taxの登録
e-Taxを利用して納付をしますので、e-Taxにも登録が必要です。
e-Taxに登録し、利用者識別番号という個人又は法人の個別の番号を取得しておきましょう。

③納付しようとする納付書
納付書はなくてもいいですが、納付する金額を把握しておく必要があります。
納付書の様式と同じ画面に金額を入力していくので、慣れるまでは納付書があると便利かもしれません。

さて、この3点の準備ができましたら、次は具体的な手順を見てきましょう。

ネットバンクでの納付のザクっとした手順

まずはザクっとした手順を確認して、
そのあとに具体的に見ていきましょう。
ネットバンキングでの納付の手順はザックと説明すると次のようになります。

e-Taxで納付書作成

e-Taxで納付書を税務署へ電子送信

e-Tax経由で金融機関のサイトからネットバンクで納付

これを見てわかるようにそんなに難しいことではありません。
では、具体的に見ていきましょう。

ネットバンクでの納付の具体的な手順

e-Taxで納付書作成

➀e-TaxのHPに行く。
e-TaxのHPで、
右上の各ソフト・コーナーから
e-Taxソフト(WEB版)をクリックします。

②利用者情報の登録
クリックすると下のような画面になりますので、
利用者情報を登録されてない方は、
一番左をクリックし
利用者情報を登録します。

③利用者情報の登録
下のような画面が出てくるので、
『操作に進む』をクリックします。

クリックすると、こんな画面が出てきますので
必要な事項を入力して登録し、『次へ』をクリックします。

登録が完了すると、真ん中の『申告・申請・納税』が色が付き、
選択できるようになりますので、
ココをクリックします。

④納付書の作成
『申告・申請・納税』をクリックすると、
下のような画面になりますので、
『新規作成』を選択し、

次に、『納期特例分』を選択します。

次に、送信方法を選択します。
『本人送信』を選択し、次に行きます。


次に、提出先の税務署を選択します。

次は、
納付する源泉所得税の期間と、
区分(何の分の源泉所得税か)を選択します。

そうしますと、納付書と同じような画面になります。
納付書に記入するのと同じように数字を入れていきます。

e-Taxで納付書を税務署へ電子送信

数字を入力して次に進みますと
納付書のイメージがでてきます。

この次に進むとデータが税務署送信になりますので、
内容をきちんとチェックしたうえで次に進みましょう。

で、チェックが完了し、
次に進むと、次のように送信が完了します。
送信の記録として、
こちらの画面を印刷やPDFで保存しておきましょう。

印刷・保存ができましたら、
『受信通知の確認』をクリックします。

e-Tax経由で金融機関のサイトからネットバンクで納付

次に進みますと、
このように、納税方法を選択する画面になります。
インターネットバンキングでの納付や
クレジットカードでの納付が選択できます。

『インターネットバンキング』をクリックしますと、
次のような電子納付の画面になり、
金融機関を選択します。

金融機関を選択すると
その金融機関のネットバンクのHPになりますので
そこから納付(税務署への振込)をしていただきます。

※金融機関の納付完了の画面は印刷するかPDFで保管しておきましょう。

納付が完了しますと、ネットバンクやクレジット納付の選択場所がなくなります。
あとは、受信データ『ダウンロード』で納付書の控えと
下の交付請求で、納付書の電子申請日の控えをとっておきます。

これで、ネットバンキングでの納付が完了します。

最後に

ネットバンクでの納付は一度やってみると
次からはそんなに難しくもないですし、めんどくさくもありません。

金融機関の窓口が混んでて行きたくない方などはおススメです。

実は、ネットバンクでの納付後にダイレクト納付の申請をしようと
手続を進めていたのですが、
金融機関の選択の部分で信用金庫が選択画面に出てこないということに。。。

信用金庫も対象になっているはずなのに???

色々と確認していくと、
信用金庫は4月1日からスタートみたいなので
まだ選択画面が設定されてないのかなと。

また出来るようになりましたら
申請したいと思います。

**************************
【きょうのひとこと日記】
事務所の近くにミルクティーのお店があるのですが
時間が合わなくてなかなか行けなかったのですが
ついに行けました。
とってもおいしかったです。
今度はスタックさんにも買っていきたいですね。
**************************

 

この記事をシェアする

書いている人

岡崎市の税理士     堤昭博

岡崎市の税理士     堤昭博

24歳から15年勤務した税理士法人を退社し岡崎市で税理士事務所を開業。
長い受験生活を経て税理士になった経験から税理士受験のことや税金の話をわかりやすくをモットーに平日ほぼ毎日更新中。 [詳細]

folder 未分類

No Image

more...
error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。