笑じわブログ。

税金・経理情報・税理士試験・日常のことなどを綴っています。

設備は何を基準に購入する?

calendar

Pocket

設備などを購入する際は何を基準に購入すべきでしょうか。

特に開業時が色々と設備や備品を購入する機会があります。

予算との兼ね合いもありますが、
私はこんなことも考えて購入しています。

その設備からもたらされる利益は?

その設備を購入したことにより、『どれだけ売り上げが伸びた』
という話では

今回はありません。

売上に直接つながる設備などはそういう考えになりますが

その設備を購入したことにより、
『業務が効率的になった。』とか
『故障が減ってストレスが減った』とか

何か自分にプラスになるようなことがあるかどうかも
考えてます。

私の場合ですと、例えば
開業時にレーザープリンターを購入しました。

インクジェットとレーザーとの選択がありましたが

プリンター自体が売上に直結するものではありませんが、
レーザープリンターを購入したのは次の理由でした。

・印刷速度が速い
・印刷面がにじみにくい(水につよい)
・印刷面がきれい

つまりこの3つの理由は私が気になっている部分で
この部分が次のように逆になるとストレスが溜まるのでは?
と考えました。

・印刷速度が遅い
・印刷面がにじむ
・印刷面がきれいではない

ストレスが溜まる→仕事の効率が下がる→間接的に利益が減る。
という流れが起きます。

この利益が減るという部分とプリンターの価格との比較してみるのです。

価格差と価値を比較してみる

私が今回の選択肢として考えていたのは
インクジェットとレーザーとで同じような機能をもっているもので
1,2万円差でした。
1,2万円でプリンターの使用時の
このストレスを解消できる(価値)と考えると、

私は1,2万高い方を購入するという選択をしました。
(もちろんランニングコストでの差もかんがえますが)

私が印刷速度が速いとか印刷面が綺麗ということに
1,2万以上の価値を感じたということです。

ペーパレスを目指してはいますが
お客様に資料を提供する時は紙ベースになることが多いので
お客様に渡す資料はなるべくきれいなものを渡したいという
ことも大きな理由ではありました。

使用期間、使用頻度からも考える。

今回のプリンターの場合は
使用期間を考えると5.6年は使えると考えています。
その期間で差が1,2万円でしたら1年にしたら
大きな金額ではありません。

常に仕事で使うもので長く使うものでしたら
そこで1,2万円の差で安いモノを選ぶより
性能のいい方を選ぶという選択になります。

テンションの上がるものを買う。

別の観点からいくと
テンションの上がるものを買うという選択もあります。

例えば、常に仕事で使うものであれば
毎日接するものになりますので
安くてもいやいや買ってしまうと仕事で使う時に
テンションが下がってしまいます。

せっかく仕事をするのですから楽しく仕事をしていきたいですよね。

そんな時に何か備品の購入で迷っている時は
この考えでいきます。

無駄遣いや必要以上に高価なものを買うべきではありませんが
時はこういう考え方も必要です。

実際に使っている人に聞いてみる

私がプリンターを購入する時は
既に開業している友人の意見も参考にしました。

そうするとプリンターの話を聞くと
遅いのを買ってストレスだったとか
速いのを買って正解だったとか
カラーはいるのか、いらないのかとか

実体験からの意見を聞くこともできます。

これは友人たちが自分で開業して自分で体験してきたという
強みですね。
実体験の意見なので非常にさんこうになります。

最後に

こうやって、
何か1つ購入するのも考えながら購入するのはとても楽しく
すべて自分の判断なのもすべて経験として残っていきます。

色々と意見をくれる友人にも感謝です。

私のこうした経験もまた開業する方たちに少しでも提供できればと思います。

*********************************
【きょうのひとこと日記】
今日は友人が夜に事務所に来てくれました。
高校時代からの友人です。
こうして友人が訪ねてきてくれるのも本当にありがいです。
*********************************

この記事をシェアする

書いている人

岡崎市の税理士     堤昭博

岡崎市の税理士     堤昭博

24歳から15年勤務した税理士法人を退社し岡崎市で税理士事務所を開業。
長い受験生活を経て税理士になった経験から税理士受験のことや税金の話をわかりやすくをモットーに平日ほぼ毎日更新中。 [詳細]

folder 未分類

No Image

more...
error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。