笑じわブログ。

税金・経理情報・税理士試験・日常のことなどを綴っています。

京都のデザインカプセルホテル(9hナインアワーズ)に泊まってみた感想。

calendar

Pocket

京都のデザインカプセルホテルに泊まってみました。
9h(ナインアワーズ)というカプセルホテルです。
泊まったのは11月でしたが、ふと思い出したので記事にしたいと思います。

私は大学時代を京都で過ごしました。大学時代の半分以上は京都TACにいた気もしますが、サークルにも参加し楽しく過ごしていました。その時のメンバーとは今での年に数回は集まりワイワイ楽しくお酒を飲みます。多分、この仲間がいたから勉強しながらも楽しく過ごせた気がしています。

なぜ選んだのか?

そんなサークルメンバーとの集まりで11月に京都に行ったわけなのですが、11月の京都を甘くみていました。ホテル全然空いてないですね。11月は紅葉シーズンで余計に空いていなかったような気がします。しかもどこも料金が通常よりもかなり高い!!
そんなわけであまりホテルも空いていなかったのですが、それでもどうせ泊まるならなんか後々ネタになりそうなところに泊まろうと考えていたら、なんか小洒落たホテルを発見。
それが今回宿泊した「9h (ナインアワーズ)」というカプセルホテルです。

どんなホテルか

一言でいうと小洒落ています。
なんか無駄なものを排除したという感じです。
入り口はこんな感じ。↓大丸の近くにあります。

泊まるところはこんな感じ↓
宇宙船みたいでカッコよかったです。

お風呂は一応あるみたいですが、今は使われてないようでシャワーのみとなっていました。だれもいなかったので1枚撮ってみました。
シャワー室はこんな感じです↓
こちらも無駄を省いたデザイナーって雰囲気でした。


価格は?

私が泊まった時は一泊8,000円しました・・・・。
カプセルホテルで8,000円って・・・と思いましたが、もう選択肢もなくネタにもなるしというような考えもあり・・・。
平日で早割プランですと日によっては1,900円からありました。
平日スタンダードは2,900円のようです。
今、1月20日(土曜日)の予約で4,900円でした。
価格差がすごいですね。

一般的なカプセルホテルとの違い

私は独身時代には試験が終わると18切符とか使いながら一人旅を楽しんでいたのですが、その時もカプセルホテルを利用することもありました。
カプセルホテルに泊まる理由は次の3つでした。
☐安い
☐お風呂が大きい
☐漫画が豊富
私がイメージするカプセルホテルはこのイメージなのですが、
今回のホテルと比較してみると、この3点がすべてありません。
高い、風呂なし、漫画なし。
今ですと別に漫画は無くても平気ですが、風呂ないは少々残念ですね。
料金は変動するので安い時期もあります。

ターゲットはどこになるでしょう?

私のようなものは本来ターゲットから外れていると感じます。
こんな感じで2軸を使って色々と考えてみるのもひとつです。
通常時の料金ですと、2,900円ですので安い、オシャレ(きれい)という2軸で考えてみたり、

年齢を横軸に持ってきたり、

色々2軸を変えて考えてみたりします。
京都ですので、外国人観光客もターゲットとして考えているでしょう。
同じカプセルホテルでも、立地や季節によっても変わってきます。

泊まった感想

8,000円では高いと思う方が多いと思います。(紅葉シーズンの京都の土曜日ですと仕方がないというのはありますが)
が、ホテル自体はとてもきれいですし、女性は泊まりやすいと思います。
通常ですと、土曜日でも5,000円弱くらいのようですので、その値段でしたきれいでオシャレな雰囲気なのでアリですね。
今度泊まるとしたら早割プランで行こうと思います。

******************
【きょうのひとこと日記】
こどもがピタゴラスイッチにハマっています。
あれは大人が見ても面白ですね。
自分でも作ってみたくなりますね。
すごい大変とは聞きますが。

 

この記事をシェアする

書いている人

岡崎市の税理士     堤昭博

岡崎市の税理士     堤昭博

24歳から15年勤務した税理士法人を退社し岡崎市で税理士事務所を開業。
長い受験生活を経て税理士になった経験から税理士受験のことや税金の話をわかりやすくをモットーに平日ほぼ毎日更新中。 [詳細]

folder 未分類

No Image

more...
error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。