笑じわブログ。

税金・経理情報・税理士試験・日常のことなどを綴っています。

ウレタン工作はおもしろい。

calendar

Pocket

ウレタン工作は大人がやっても面白いです。
子供が3歳くらいからときどきウレタン工作をやれる施設に遊びに行っています。
ウレタン工作以外にも缶バッチが作れたり、ステンドグラスが作れたりと色々できます。実は私が子供のころよく親に連れてきてもらっていて、楽しかったので今は子供を連れて行っています。

ウレタン工作はどうやるの?

私が行っているところは、見本がたくさん置いてあるので作りたいものを選ぶとスタッフの方が型紙と作り方の説明書を用意してくれます。
その説明書に沿ってつくっていくと出来上がります。
ウレタンに型紙を敷きます↓

ペンで印をつけて↓

切ります↓

あとは専用のボンドで接着して完成☆↓

ウレタン工作は時間がかかる

ウレタン工作は結構時間がかかります。
普通のもので1時間30分くらいはかかります。

私が一番長くかかったものでは2時間半くらいかかりました。
ではその間子供はどうしているのでしょう?
私の場合は、となりに子供が座って、私が切ったウレタンの端材をつかって自分でボンドを使いオリジナルの工作を楽しんでいます。

実は子供より大人が夢中に

ウレタン工作は子供が作ろうと思うと結構難しいです。
ボンドも使いますし、そもそもウレタンをハサミで切るのも小学校入学前ですと難しいと思います。
そうすると、お父さんお母さんは上手に作りたいと思うのか結構本気で上手に作ろうとがんばってしまいます。私もそんな感じで、ウレタンの切り口を斜めにしてボンドをつけやすくしたりとか勝手にこだわって作り始めます。

パーツが多いと大変です

作品は子供が「これ作りたい!!」と選んだものを作るようにしてますので、たまにパーツがものすごく多いものとかあります。
そうするとまずウレタンを切り終わるまでに30分以上かかったりします。
でも楽しいから時間はあっという間に過ぎていきますが・・・。

これまでの作品

鬼の帽子↓最初の作品・最後はどんどん端材をつけて見本と全然違っています。

子供の日付近で作った鯉のぼり↓

空飛ぶ恐竜?↓一番簡単でしたが子供ウケは一番でした。

一番パーツが多かったニモ↓

なかなか作るのに苦労した船↓

などなど。

最後に

工作好きな私は結構楽しんで作っています。
また子供と作りに行ってきます。

***************
【きょうのひとこと日記】
今日は空手の初日でしたが、仕事の関係で道場へ行けず。
正月休みで体が鈍っていますので、少し家で体幹トレでも
しようと思います。

 

この記事をシェアする

書いている人

岡崎市の税理士     堤昭博

岡崎市の税理士     堤昭博

24歳から15年勤務した税理士法人を退社し岡崎市で税理士事務所を開業。
長い受験生活を経て税理士になった経験から税理士受験のことや税金の話をわかりやすくをモットーに平日ほぼ毎日更新中。 [詳細]

folder 未分類

No Image

more...
error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。