freeeの星が3つなっていました。きちんと使えればfreeeは便利なツール。

Pocket

2年前くらいのブログで
freeeの星が2つになったことを記事にしていました。

そしていつからか忘れましたが
現在は星が3つなっています。

星が増えると何か変わる?

システム的には何も変わらない

前回の星が2つに増えたときもそうでしたが
特にシステム的に何かが変わるわけではありません。

顧問をさせていただいているお客様の会計freeeなどの導入が多いと
星が増えるようですが、
事務所的には何も変わりません。

結果的にfreeeに詳しくなっている

しかし、使っていただいているお客様が多いので
自然と色々な事例に触れることができ、

この業種はこの方法が合うな~とか
こうすると効率よく経理ができるな~とかの
発想は色々でてきます。

その結果、私の事務所では
事務所独自のレジ売上を管理するExcelシートや
現金出納帳や立替金の事務所独自のExcelシートなどを作り
効率化できるようにしております。

マークが送られてくる

2つ星の時もそうでしたが
3つになった時もメールでこんなマークが送られてきます。

せっかくなんでHPとかにつけてます。

星は5つまであるがこれ以上は増えない

freeeの星は5つまでありますが
たぶん私の事務所はこれ以上増えないでしょう。

星が2つになった時の記事にも
「これ以上増えないでしょう」みたいなことを書いてましたが
なんか増えてました。。。

freeeの星の数は、freeeシステムをどれだけ導入しているかなどの件数により変わってきます。

現在、新規のお客様には基本的にはfreeeをお使いいただいていますが
私の事務所の方針は職員を増やして、お客様を増やして、といった形を考えてなく
私がすべてのお客様に対応していく方針ですので、
自然と顧問させていただけるお客様の数には限界があります。
そんな理由もあり星はこれ以上増えないかなと。

freeeはきちんと使えれば便利なツール

独立して丸3年が経ち、freee歴も5年以上になります。

今まで
「freeeが使いにくい・やり方がよくわからない」
と何人かの方からご相談を受けたりしていますが、
共通して言えることは、
よくわからないながらも進めてしまっているということです。

freeeのイメージが、導入すると勝手に経理が完成するように思えてしまいますが
決してそうではありません。

きちんとしたやり方を知らずに適当に登録していると
登録ルールが間違ったルールで登録されてしまいます。
こうなると、どんどん間違ったルールで登録がすすんでしまいます。

その結果
きちんとできた風な試算表が出来上がりますが
実際は間違いだらけの試算表になっていることがあります。

ただ、
最初にきちんとした方法で登録していけば
どんどん楽になっていくという面もあります。

完璧にマスターする必要なんてありません。
(というか完璧にfreeeを使いこなしている方ってそう多くないと思います。)
ポイントを押さえて、そこさえ間違えないだけでも全然違ってきます。

どんなツールでもそうですが
正しく使うと便利なものです。

freeeもポイントをおさえて正しく使ってどんどん経理を効率化していきましょう。

最後に

いつの間にやら、freee歴5年以上になりました。
マネーフォワード歴も5年以上になります。

はじめて導入したころが懐かしいです。
当時は同僚とマネーフォワードの人と打合せをしていました。
(当時はマネーフォワード推しでした。)

そのころはクラウド会計ってどこがいいんだろう?
ってところから始まり、周りで使っている人もあまりいなくて
(たまにfreee使ってて、「使いにくい」って話はちょこちょこ聞きました)
手探りで使い始めたのを覚えています。

今では改良されて便利なツールになりましたが
当時はそんな感じでした。
懐かしいですね。

きょうのひとこと日記

来月冊子に載る原稿の確認をしました。
書いたものが形になっていくのは楽しいですね。
担当の方ありがとうございます。

error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。