笑じわブログ。

税金・経理情報・税理士試験・日常のことなどを綴っています。

デュアルディスプレイを縦置きにしてみると。

calendar

Pocket

デュアルディスプレイを縦置きにしてみました。

現在メインのPCはノート型のため
事務所で仕事をするときは
大きめのモニターと接続して使っています。

その大きめのモニターを縦表示にしてみました。

縦表示にしてみると

縦表示にすると、どんなメリット、デメリットがあるのでしょうか。

メリット

『スクロールしなくても全体が見れる。』

私が使用してのメリットはこれです。

申告書などの縦長の書類を作成する際に横表示だと通常の大きさで表示すると

こんな感じに少し下が切れてしまいます。

これを縦表示ににすると

こんな感じで全部見えるようになります。

そのまま縦に切り替えただけだと少し小さいので、大きくするとこんな感じに

縦表示で全体の資料を表示させて、
それを見ながらノートPCの方で仕事をしたりしています。

デメリット

デメリットを挙げるとすると
『ちょっと首が疲れる』ことでしょうか。

この写真のように私のモニターを縦表示にすると
ちょっと大きめのせいか、
目線より高い位置にモニターの最上部がきますので、
画面一杯に資料を表示すると
少し上を向いて資料を見ることになるので少し首が疲れます。。。

あとたいしたデメリットではありませんが、
この外部モニターからメインのモニターにカーソルを移動するときは、
上半分からしか移動しないのが
少しだけ不便ですね。

縦表示にするための設定方法

縦表示にするためにはどうしたらいいのでしょうか。

縦表示にするには
メインのPCから操作することになります。

まず、画面左下の設定から
システムの設定を選択します。

そうすると
こんな画面が出てきます。

『2』の方が、接続したモニターの方になるますので
『2』をクリックして青くします。

その次に
画面を少し下に移動すると
画面の縦横を設定する項目がこのようにあります。

最初は、横向きの設定になっていますので、
ここをこんな感じに縦向きに設定します。

そうしますと私の場合、

メインのPCは横表示
接続しているモニターは縦表示にしたかったので
こんな感じになります。

理想としては、

接続しているモニターを横から縦にすると
表示も自動的に切り替わる(スマホとかタブレットPCのように)ようにしたかったのですが

回転ロックがかかっていて自動で縦横が切り替わらないようになっていました。

これを解除しようと色々と調べていたのですが、

色々調べてみるとWindows10からタブレットモード以外は自動的に切り替わらないようになったようです。

縦表示にするためには準備したこと

縦表示にするため準備した事が少しだけあります。

まずはモニターの購入。

これはそもそも縦表示とか関係なく
仕事をスムーズに進めれるように購入したのですが、
購入前から縦表示は考えていたので
縦に動かせることのできるモニターを購入しました。

あとは
モニターアームを購入しました。
これは必ず要るものではありませんが、
モニターアームがあると仕事がしやすそうだったので
買ってみました。

モニターアームをつけてみると、
モニターの移動もスムーズになって
思った以上に良かったです。

モニターの下の部分にスペースができるので
机も広く使えます。

買おうか迷ってる方がいたら
買ってみて損はないと思いますよ。

最後に

モニターの縦表示は思った以上に使いやすかったです。
でも横の方が見やすい画面もあるので
その時に設定を直すのが少し手間ですね。
普段は横にして、申告書などの時は縦というのもアリです。

*************************************************
【きょうのひとこと日記】
今日は事務所で書類のPDF化をして書類を整理。
午後から税理会の定例会に出席。
研修の内容が非常に分かりやすかったです。
*************************************************

この記事をシェアする

書いている人

岡崎市の税理士     堤昭博

岡崎市の税理士     堤昭博

24歳から15年勤務した税理士法人を退社し岡崎市で税理士事務所を開業。
長い受験生活を経て税理士になった経験から税理士受験のことや税金の話をわかりやすくをモットーに平日ほぼ毎日更新中。 [詳細]

folder 未分類

No Image

more...
error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。