笑じわブログ。

税金・経理情報・税理士試験・日常のことなどを綴っています。

税理士試験。勉強は平日授業、休日復習がおススメ。

calendar

Pocket

3月決算の5月申告も完了し、ついに試験勉強にどっぷりのシーズンになりますね。

これからは追い込み時期になりますが、
この時期はテストも多くなってきます。

私は直前期はこんな感じに過ごしていました。

この時期(直前期)は何をする?

この時期になりますと、
新しい事は税制改正の部分以外はもう出てきません。

どれだけ今まで勉強してきたことを定着させて
問題をみたら反射的に答えを考えられるか、

どれだけケアレスミスをなくして問題を解くか、

が重要になってきますので
そのためには、そのことを意識しながら問題を解いていきます。

そのためには、がっつり問題を解く時間が欲しいところです。

平日授業→休日復習

がっつり問題を解きたい私がこの時期にやっていたのが、
平日授業を受けて、休日に復習することでした。

この時期は、授業の中でテストを解くことが多くなります。

普段仕事をしていると、6時や7時に仕事が終わっても
仕事で疲れている状態では気合を入れないと
1~2時間かけて総合問題を自主的に解くのは難しいことです。

授業内でのテストであれば、もう眠いなんて言ってられない雰囲気なので
疲れてても頭をフル稼働して問題を解くことになります。

自主的にはなかなかできなくても、授業であれば出来てしまうので
私は平日に授業を受けていました。

平日に授業を受けるメリットは他にもあります。
土日がすべて復習に充てられるので、自分の弱い点を
重点的に復習することができます。

休日授業に出るとそれだけで3時間休日の勉強時間が減ります。
休日は前日きちんと寝れば、頭もスッキリしているので、
こういう時に苦手な問題を『どうしたら間違えないようにできるか』を
意識しながら解くことでこれからの間違えが少なくなります。

平日は疲れで勉強をさぼってしまいそうになりますが、
そこは授業を受けて強制的に勉強ができる環境にし、
休日は疲れもとれていますので、その分がっつり復習しましょう。

最後に

試験まであと残すところ2か月ちょっとなりました。
以前、会社の上司に言われたのが、

『この時期がんばって合格したら、

もう二度と試験の勉強はしなくていいんだから

あとちょっとがんばれ』

と言う言葉でした。

確かにそうだ!!

って思って気合を入れたのを覚えています。
(確かその年の結果はあまりよくありませんでしたが・・・)

でも、心が折れそうになっても、
『ココで頑張れば来年同じ勉強しなくて済む!!』

と思って、あとちょっと乗り切りましょう!!

***************************
【きょうのひとこと日記】
赤福のお店で赤福食べてちょっとまったりしました。
***************************

この記事をシェアする

書いている人

岡崎市の税理士     堤昭博

岡崎市の税理士     堤昭博

24歳から15年勤務した税理士法人を退社し岡崎市で税理士事務所を開業。
長い受験生活を経て税理士になった経験から税理士受験のことや税金の話をわかりやすくをモットーに平日ほぼ毎日更新中。 [詳細]

folder 未分類

No Image

more...
error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。