笑じわブログ。

税金・経理情報・税理士試験・日常のことなどを綴っています。

打合せはプロジェクターで。XGIMI Haloはとても快適。

calendar

Pocket

最近、プロジェクターを打合せで使っています。

色々と探していたのですが、
最終的にXGIMIのHaloという機種にしました。

プロジェクターが届きました

事務所での打合せで使うため、
プロジェクターを購入しました。
少し前の5月くらいのお話です。

XGIMIのHaloという機種です。

箱の中には、
本体
アダプター
リモコン
が入っています。

本体の後ろには、
HDMIとUSB2.0があります。
typecはついていませんので、PCからの画像はHDMIで接続することになります。

便利な機能

使ってみてこれは便利だな~って思った機能は、

『自動でピントを合わせてくれる機能』
です。

これは、ほんとに便利です。
プロジェクターの位置を少し変えたりすると
ピントがズレて映像がぼやけますが、

このプロジェクターは自動でピントを合わせてくれるので
ちょっと場所を動かしてもすぐに自動でピントを合わせてくれます。

いちいち毎回ピントを合わせる必要がないので便利です。

ただ横にずらした時の台形補正は手動なので
そこは自分でやらないといけません。

スクリーンの正面から映せば特に問題ありませんが
ナナメから映す時には少し手間がかかります。

 

なんでプロジェクター??

そもそもなんでプロジェクター購入になったかといいますと

最近、事務所で利益計画などをお客様とお話をしながら
進めていくお仕事をさせていただくことも多く

『打合せスペースにモニターあると便利かな~』
『大きいモニター欲しいな~』

なんて思っていました。

しかし
モニターにしても壁掛けできない(賃貸なんで壁に傷はつけたくないですし)
モニター設置器具は邪魔になる(事務所そんな大きくないんで)

って考えると、なかなか購入に至らなかったのですが、

ふと、
『プロジェクターで壁に写したらいいんじゃない?!?!』
って考えが降ってきました。

そして

セミナーとかでも使えるから、
『プロジェクターに買っちゃおう!!』

ってなったわけです。

 

プロジェクター求めるもの

私がプロジェクターに求めるものは、

明るさ
解像度
軽さ
サイズ
と色々ありましたが

特に明るさ解像度です。

セミナーでは遮光カーテンなどで光を遮ったり
電気を消したりして見えやすくしていることもありますが、

事務所内での打合せではそうはいきません。

遮光カーテンなんて使わないしですし
そもそも部屋が暗いと打合せし辛いです。

そのため、
部屋の電気をつけててもある程度見えるくらいの
明るさが欲しいわけです。

解像度も高くないと
写した文字などが見にくかったりするので
解像度も気になるわけです。

明るさはルーメンで比較する

プロジェクターの明るさはルーメンで比較します。

ネットで調べていきますと、
ルーメンとANSIルーメンと2つ出てきます。

独立前にも調べていたことがあったのですが、
その時はANSIルーメンって記載は少なかったような気がします。
最近のはむしろANSIルーメンでの記載が多いようですね。

自分なりに調べて解釈すると
ルーメンは単に明るさを表してて
ANSIルーメンは米国国家規格協会が定めた規格で、
投影面を9分割した場合の明るさの平均になります。
つまり、ANSIルーメンは投影面の全体的な明るさを表しているようです。

そこでANSIルーメンで比較して購入することにしました。

あまり大きいのを買うつもりではないので
モバイルプロジェクターで選ぼうと思うと
300ANSIルーメンから色々とあります。

今回私が購入したXGIMI Haloは
800ANSIルーメンのものになります。

なるべく明るいものを考えたらこちらになりました。

夕方に事務所の蛍光灯をすべてつけた状態で使用すると
こんな感じになります。

事務所の壁紙が白色ですので、
直接映しても結構きれいにみえます。

freeeのデモ画面を映してみますと
こんな感じになります。

モニターと比べると見にくいかと思いますが、
画面が大きいので、お客様と一緒に見ながら進めるには
結構便利です。

最後に

台形補正も自動でやってくれたら最高なんですが、
それでも明るい部屋でも使えますし、使いやすいですし
お客様からも好評でしたので、購入して正解でした。

仕事で使うもの、特に周辺機器はついつい購入してしまいますね。
でも仕事の効率化や効果を考えると新しいものや使える機能が
ついているものは積極的に導入すべきだと考えています。

来週は新しいスキャナーが到着予定です。
今あるものが使えなくなったわけではありませんが
これも業務の効率化を考えての購入になります。

*******************************
きょうのひとこと日記

事務所に戻る途中で帰宅途中の娘に遭遇。
事務所と自宅が近いとこんなことも起きますね。
岡崎で独立してよかったな~なんて思う出来事でした。
*******************************

 

 

この記事をシェアする

書いている人

岡崎市の税理士     堤昭博

岡崎市の税理士     堤昭博

24歳から15年勤務した税理士法人を退社し岡崎市で税理士事務所を開業。
長い受験生活を経て税理士になった経験から税理士受験のことや税金の話をわかりやすくをモットーにブログを更新中。 [詳細]

folder 未分類

No Image

more...
error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。