笑じわブログ。

税金・経理情報・税理士試験・日常のことなどを綴っています。

平成30年度(第60回)の税理士試験のスケジュールが掲載されていました。

calendar

Pocket

税理士試験のスケジュールが発表されていました。

国税庁のHPから見ることができます。

試験日は8月の2週目の火曜日から


(国税庁HPより一部抜粋)

税理士試験は税目ごとに実施されますので3日間試験日があります。

そしてだいたい8月の第2週目の火曜日からスタートします。

実はこの法則、受験時代前半は特に意識したこともなく、

就職してから会社の同僚に教えてもらいました。

私は受験を始めてから、お盆前にいつも試験が終わって、

お盆は友人とキャンプに行くという生活が続いていました。

しかし、

一昨年くらいに、試験日がお盆明けに設定されたことがありました。

このころ私はすでに受かっていた頃でしたが、

『なんて社会人受験生に酷な日程なんだ』と思いました。

お盆も受験勉強して、

試験受けて、

休む間もなく仕事に復帰・・・・。

この日程が続いたら、相当大変だと思いましたが、

翌年は元の第2火曜からスタートに戻っていました。

願書の締め切り期限を忘れずに

願書の締め切り期限だけは注意しましょう。

願書を出し忘れていたら、

どんなに試験勉強をがんばっても絶対受かりません。

今回の願書の提出期間は

平成30年5月8日~平成30年5月18日!!

この時期、3月決算の時期なので、

仕事量も多くて、かなりバタバタしている方も多いでしょうから、

仕事に追われて忘れるといったことの無いようにしましょう。

願書提出は郵送のみ

今は、願書の受付は郵送のみになっています。

私の受験時代は、

願書は『国税局に直接提出に行く』か、『郵送』の2つの提出方法がありました。

国税局に事務所が比較的近いこともあり、

自転車で国税局まで提出に行ってました。

国税局の建物で手続きを行いますが、

建物内にコンビニがあり、いつもそこで印紙を買って、

受付する部屋でその印紙を貼って提出していました。

そのコンビニで税務調査で会ったことのある税務署の方に

会ったりすることもありました。

最後に

日程の発表がでると、

かなり受験を意識してきますね。

5月は3月決算で業界的には繁忙期の時期になります。

忙しさに気を取られ、

願書出し忘れた!!ってことの無いようにだけはしましょう。

*****************************
【きょうのひとこと日記】
今日は美味しいコーヒーのお店で打ち合わせ。
落ち着いた雰囲気のお店でまた行きたくなるようなお店でした。

*****************************

この記事をシェアする

書いている人

岡崎市の税理士     堤昭博

岡崎市の税理士     堤昭博

24歳から15年勤務した税理士法人を退社し岡崎市で税理士事務所を開業。
長い受験生活を経て税理士になった経験から税理士受験のことや税金の話をわかりやすくをモットーに平日ほぼ毎日更新中。 [詳細]

folder 未分類

No Image

more...
error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。