笑じわブログ。

税金・経理情報・税理士試験・日常のことなどを綴っています。

大人の空手。昇段審査を受けてきました。

calendar

Pocket

空手の昇段審査を受けてきました。

ついに空手の昇段審査がありました。
これに合格すると黒帯になれます。

昇段審査は何をするの?

昇段審査は何をするのでしょう?
これは流派によって違うでしょうし
同じ流派でも色々な道場がありますので
そこでも違ってくるかもしれません。

私は剛柔流という流派ですが
剛柔流も○○館、○○会とか色々とあります。

今回私が受けた昇段審査は
初段を受ける人は
『形』を3つ

『組み手』
審査をして下さる方の前で行います。

あと作文もありました。

審査は緊張する。

セミナーの仕事などしてて何十人の前で講師をさせてもらっても
さして緊張しない私ですが、

昇段審査は緊張しました。

審査をして下さる方は7.8人。
前に7.8人の審査員の方がいて
周りには一緒に審査を受ける人2.30人が
自分たちの形や組み手を見ます。

これ結構緊張します。。。。

1級になるまでの審査は自分の通っている道場に
館長が来てくださって審査をしてくれますので
いつもの場所、周りはいつものメンバー。
これでも緊張する審査です。

いつもと違う場所ってだけで
結構緊張します。

しかしそこは練習したことをやるしかありません。
緊張しているのはしょうがないですから
その緊張を楽しみながら審査に臨みます。

緊張しても自然と身体が動くように練習を反復していたので
一応無事に審査は終了しました。

他の形の審査をみるのも勉強になる

今回の昇段審査では多くの方が審査を受けました。
初段を受ける私のような人は20人以上いましたし
その他、2段を受ける方、3段を受ける方がそれぞれ数人いました。

そのため、色々な方の形や組み手を見ることが出来ました。

多分今回の審査の中では私が最年長のようで
高校生、中学生、小学生の方たち多かったですね。

同じ初段を受ける方たちの形を見てても
『うまいな~』って思う方も何人もいて
勉強になります。
2段3段を受ける人の形は、難しくて長くて
これ自分がやるときに覚えれるのかな~
って思ったりもしましたが。。。。

最後に

空手を再開して
なんだかんだで4年近く経ちました。
振り返るとアッという間ですね。

結果はまだわかりませんが
ココまでこれて色々な方に感謝ですね。

やさしく丁寧に教えてくれた先生。
道場に通わしてくれた家族。

本当にありがたいです。

さて結果はいつごろ届くのでしょうか。
あとは楽しみに結果を待ってみます。

*************************
【きょうのひとこと日記】
今日は午前中名古屋で打ち合わせ。
午後は岡崎で打ち合わせ。
*************************

 

 

この記事をシェアする

書いている人

岡崎市の税理士     堤昭博

岡崎市の税理士     堤昭博

24歳から15年勤務した税理士法人を退社し岡崎市で税理士事務所を開業。
長い受験生活を経て税理士になった経験から税理士受験のことや税金の話をわかりやすくをモットーに平日ほぼ毎日更新中。 [詳細]

folder 未分類

No Image

more...
error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。