笑じわブログ。

税金・経理情報・税理士試験・日常のことなどを綴っています。

目標を設定するときに考えること

calendar

Pocket

目標を設定するときは、いろいろと考えるべきことがあります。

以前沖縄に旅行がてら岩に登りに行きました。
写真はその時の写真です。

ゴールとしての目標を考える

旅行の目的は岩登りだけではありませんので限られた時間でどの岩を登るのか、その岩を登るためには何をすべきかと色々考えていました。
「○○岩を登る!!」これは結果を求めたゴールとしての目標です。

ゴールとしての目標を達成するために何をすべきか考えないといけません。
つまりゴールするための行動の目標の設定です。

ゴールまでのやるべきことの目標を考える

では「○○岩を登る!!」ために何をすべきか?
当然登るための体づくり、登るための宿の手配など登るためにすることはたくさんありましたが、そのために何をするか細かい目標を立てていき一個ずつクリアしていくことで、最終的には登ることができたと思います。

どちらの目標が大切なのか

では、「ゴールとしての目標」と「ゴールまでのやるべきとことの目標」どちらの設定が大切なのでしょう?
設定する目標によって違うのかもしれませんが、ゴールまでのやるべきことの目標を設定し、それが間違っていると気づいたら修正したやるべきことの目標を設定する。そうすることでゴールとしても目標は近づいてくるのではないでしょうか。

昨日からブログをスタートしたわけですが、平日毎日更新を目標としました。
これはつまりゴールとしての目標なわけです。
平日毎日更新のために細かい目標を設定し、それをクリアしていくことで、ゴールを目指したいと思います。
でも今回の目標は毎日更新だから更新したらまた翌日が次のゴールに。。。。
いつまでもゴールを追いかけることになるのかな。

 

この記事をシェアする

書いている人

岡崎市の税理士     堤昭博

岡崎市の税理士     堤昭博

24歳から15年勤務した税理士法人を退社し岡崎市で税理士事務所を開業。
長い受験生活を経て税理士になった経験から税理士受験のことや税金の話をわかりやすくをモットーに平日ほぼ毎日更新中。 [詳細]

folder 未分類

No Image

more...
error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。