笑じわブログ。

税金・経理情報・税理士試験・日常のことなどを綴っています。

ウレタン工作。時間が足りなかったら。

calendar

Pocket

GWに久しぶりにウレタン工作をしました。

今回は、子供2人と行ったので、2つの作品を作ることに。

ウレタン工作の作り方についてはこちら→ウレタン工作はおもしろい。

時間が足りない

ウレタン工作、作るのは楽しいのですが、意外と時間がかかります。
目安として1つの作品に1時間半から2時間くらいかかります。

今回2つの作品を作ろうと思うと、3時間から4時間必要になります。
今回はウレタン工作の始めたのが3時でした。施設は5時までなので、

 

どう考えても間に合わない。。。

 

そもそも3.4時間も子供たちがじっとしてられない気が。。。

 

と、いうことで今回はある程度作ったら材料持ち帰りで、自宅で作ることに。

自宅で作る時の注意点

今回は時間関係で途中まで作り、
残りは自宅で作ることになりました。

スタッフの方に事情を話すと、
ビニール袋や作り方のコピーもいただきました。
ありがとうございます。

自宅でやる時に私が注意した点はこちらです。

材料カットはしておく。

材料をカットするための台紙は流石に借りることは出来ませんので、

最低でも、材料をカットしておく必要があります。

中に詰める端材は先に詰めておく

今回の作品は、作品の中に端材を詰めて、
形を安定させる必要があります。

端材はみんなで使うものなので、

先に端材を詰める部分だけは完成させて、端材を詰めるところまでは、
施設内で完了させておいた方がいいでしょう。

見本の写真を撮っておく

作り方の紙を見れば作れるのですが、
細かい部分がよく分からない事があります。

そこで、置いてある見本をスマホなどで撮影しておくと、家で作る時に便利です。
これはスタッフの方からも勧められました。

私は前から、横から、後ろから、と3カットくらい撮っておきました。

今回の作品

最終的に家でテレビを見ながら、
翌日に半日くらいかけて完成しました。

F1カー

アンコウ

 

最後に

久しぶりにウレタン工作をしましたが、
やっぱり楽しいですね。

作ったあと子供がよろこんで遊んでくれるのを見ると
うれしくなります。

*************************
【きょうのひとこと日記】
GWも終わり、5月の申告に向けて本格始動です。

*************************

 

 

この記事をシェアする

書いている人

岡崎市の税理士     堤昭博

岡崎市の税理士     堤昭博

24歳から15年勤務した税理士法人を退社し岡崎市で税理士事務所を開業。
長い受験生活を経て税理士になった経験から税理士受験のことや税金の話をわかりやすくをモットーに平日ほぼ毎日更新中。 [詳細]

folder 未分類

No Image

more...
error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。